オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上牧町でエクステリアが破壊され雨漏りを引き起こした住宅


上牧町でエクステリアが破壊され雨漏りを引き起こした住宅に現場調査に伺いました。

エクステリアは台風の被害で破壊された柱部分から建物内部に雨水の浸入を許しておりました。

至急、エクステリアの補修と内装の補修をする必要があります。

調査の内容をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
雨漏り部分
内装の雨染み部分です。

台風が過ぎ去った直後に大量の雨水がお部屋中に漏ってきたとお客様は言われておりました。
天井の雨染み
天井の雨染み部分です。

台風前は何ともなかった天井がものすごい速度で腐食しております。

早急に雨漏りを止めないと建物の骨組み部分にダメージを与え、駆体をリフォームする必要が出てきます。

最小限の工事で被害を抑える為、早急に工事の手配をさせて頂きました。
genba-1-columns3
建物外部です。

雨漏りの原因は2階テラス屋根の破壊にあります。
テラス屋根
こちらが大破したエクステリアです。

屋根材は割れてテラス屋根としての機能を失っております。

洗濯物を安心して干す事が出来ず、困っていると言われておりました。
割れたテラス屋根
割れた屋根材の破片は取り付ける事が出来ない為、処分する必要があります。
壊れた骨組み
屋根材のみではなく、エクステリアの骨組み部分も壊れており、駆体からの新設が必要なほど、ダメージを負っています。
柱の破損
こちらが雨漏りの一番の原因箇所です。

骨組みの固定部に穴が開いており、穴の周辺は水たまりが出来る程、沈んでおります。

この穴を応急処置で塞いで雨を待った結果、雨漏りはしませんでした。

この穴が雨漏りの原因で確定と見ても良いでしょう。
以上が調査の結果になります。

エクステリアの新設及び、内装の補修工事を施工する必要がありますので、施工させて頂きました。

次回、施工の様子をブログにてご紹介させて頂きますので、ご覧頂ければと思います。

ご愛読有難う御座いました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560