オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生駒市で波板交換をご希望の住宅の現場調査に伺いました。


生駒市で波板交換をご希望の住宅の現場調査に伺いました。

既存の波板は塩ビの波板で施工してから20年以上経過しているとお話を伺っております。

近年主流のポリカ製の波板に交換なされたいとお客様は仰られておりました。

調査の様子をご紹介させてご覧下さい。

調査の様子

既設の波板
既設の波板の状態です。

紫外線や雨風により波板は激しく劣化します。

波板は10年に一度の交換が目安と言われております。
波板破損
風によってジョイント部分が捲れたり、日に焼けて変形したりします。

波板は劣化が目に見えて分かる事が多く、交換を考えられている方も多いです。

波板の長さ
現場調査の際に波板の寸法を測り、工事を決断して頂いた際にスムーズに工事を始められるように材料の発注の準備をさせて頂きます。
錆びた留め金具
留め金具の状態です。

留め金具は鉄製のものを使用されておりますので、錆が目立っております。

錆が進行すると金具が折れてしまって波板の固定力がなります。

留め金具に以上が出てきますと、風災被害で波板が飛ばされる恐れがあります。


以上が現場調査の内容になります。

お見積りを作成させて頂き、金額が合えば工事をお任せ頂ける事になりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560