オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生駒市でカラーベストの瓦が割れた住宅の現場調査に伺いました。


生駒市でスレートのカラーベストの瓦が割れた住宅の現場調査に伺いました。

住宅の築年数は20年ほどで今までに屋根塗装を行った事はないと仰られておりました。

屋根塗装を行っていないカラーベストは割れなどの劣化の症状が塗装を行った場合に比べて早く出ます。

屋根の調査の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
割れた瓦
スレート瓦が欠け落ちている箇所です。 庭に瓦が落ちている事を確認したお客様は屋根の劣化を不安視されました。
瓦の損傷
数か所瓦が欠けている箇所がありましたが、全て南面に症状が表れておりました。

南面といえば、今年2018年の台風21号の風向きは南方向からの風向きでした。

風の力で瓦が割れているのであれば、火災保険の適応対象になります。

しかし今回のお客様は火災保険に加入されておらず、実費での補修工事を行う事になりました。

今回の事例をきっかけに火災保険の加入を前向きに考えられました。
棟板金の状態
板金部分に錆や劣化はなく、雨漏りの原因になると考えられるのは、瓦の損傷くらいでした。

北面は汚れや経年劣化はありましたが、瓦の割れは全くありませんでした。
谷板金の状態
谷板金と呼ばれる屋根の雨水を排水する為の板金にも錆や穴などはなく健康な状態でした。
以上が調査の内容になります。

瓦を差し替えて塗装するパターンと屋根のカバー工事の2パターンの提案をさせて頂きました。

金額と効果を考えてどちらの工事を行うか、ご決断なされると仰られておりました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_7115

私どもは屋根のリフォームの際、大きく分けると以下の3種類をご提案させていただいております。・再塗装・葺き替え・カバー工法ご紹介する施主様宅では、台風により棟板金が一部飛んでいってしまった状態でしたので葺き替えをご提案させていただいたのですが...........

IMG_7843-1

奈良県橿原市にて「雨樋」の交換工事をさせていただきました。「雨樋」とは、雨が降ったときに屋根からの雨水を集め、地面にまできちんと流したり、水の侵入により建物へのダメージを防ぐ大切な役割があります。後ほど「雨樋」についても少しお話したいと思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560