オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

斑鳩町法隆寺で雨漏りした住宅の現場調査に伺いました。


斑鳩町法隆寺で雨漏りした住宅の現場調査に伺いました。

雨染みにより天井板は腐食して天井が落ちそうになっていました。

雨漏り箇所の真上にはベランダと下屋根があり、メンテナンスを行っていないと言われていたので、ベランダと下屋根の点検をさせて頂きました。

調査の様子をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
雨漏り箇所
雨漏り箇所の様子です。

雨水の浸入によって天井板が腐食しております。

この状態で放置しておくと、どんどん骨組みが腐って行き、天井板が落ちたりする恐れがあります。

至急、雨漏りを止める必要があります。
雨漏り箇所2
雨染み箇所は数カ所ありましたが、いずれもベランダ近辺の天井に雨漏りの症状が見られました。

ベランダと下屋根の状態を点検します。
ベランダ部分
ベランダの状態です。

築30年ほどですが、ベランダは一度も専門家によるメンテナンスを行っていないと言われておりました。

近所の方にセメントを塗布して頂いたようですが、効果はなく雨漏りが続いている状態です。
ベランダひび割れ
ひび割れ部分が多数ありセメントで補修した跡があります。

セメントだけでは、密度が薄く防水効果がない為、雨漏りは止まりません。

悪い部分を削り落とし、防水工事を行う必要があります。
ドレン部分
ドレンにゴミが詰まっている様子はありませんでしたが、ベランダの中で雨漏りを引き起こす可能性が最も高い場所になります。

改修ドレン工事や防水材料を塗布する事によって防水機能を復活させる必要があります。
ドレン排水部分
ベランダ周りの下屋根の状態です。

瓦のズレなどはありませんし、土もしっかり入っておりました。

雨漏りの原因はベランダからの雨水の浸入と考えられます。。

備考

以上が現場調査の内容になります。

ベランダは通常少なくとも10年に一度のメンテナンスが必要になります。

雨漏りしてからでは、内装工事代やひどければ、骨組みの交換を強いられるケースもあります。

メンテナンスや10万円程度の工事を行わなかったが為に数100万円の工事を行う必要が出てくる事が多々あります。

事前の対策を心がける事で無駄な出費を減らし、住宅の長寿を実現しましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

穴サビ

奈良県葛城市にて軒天上の張替工事と玄関上の下屋根部分をカバー工法にて工事させていただきました。雨樋も新しく交換しました。軒天上には化粧プリント合板を使用し、下屋根はコロニアルクァッドで仕上げました。軒天ボードは現場で加工し、張っていますので...........

外壁剥がれ

奈良県葛城市にてボンタイル壁の膨れ修繕工事と外壁塗装を致しました。外壁の膨れや剝がれの原因は様々で、中でも施工業者の不良工事によるものが多くあります。今回は経年劣化によるものでしたがこのまま放っておくと、どんどん膨れは広がり塗膜が剥がれやす...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560