オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

奈良での雨漏りの事例をご紹介させて頂きます。


奈良での雨漏りの事例をご紹介させて頂きます。

奈良だけでも雨漏りでお困りの方はたくさんいらっしゃいますが、重度のものから軽度の物まで様々なケースがあります。

初期段階で雨漏りを発見すると対処が簡単である事が多く、重傷レベルになると骨組みから屋根を交換せざるを得ないケースもあります。

発見した状態と対処方法をご紹介させて頂きますので、ご覧下さい。
軒先の損傷
奈良での雨漏り事例です。

お部屋の天井に雨染みはありませんでしたが、屋根の中に雨漏りし続けた結果、骨組みが腐食して軒先(のきさき)と呼ばれる屋根の先端部分の骨組みが折れております。

このままでは軒先が瓦ごと落ちるのは時間の問題です。

人に当たると大変なので至急処置をさせて頂きました。
葺き替え工事
これほどの重傷になりますと、垂木(たるき)という折れた骨組みを交換する必要があります。

屋根を葺き替える際に屋根やさんだけでなく、大工工事も必要になりますので、大がかりな工事になってしまいます。

垂木の上に敷いてある合板を撤去する必要がありませんが、垂木を交換する際は撤去する必要が出てきます。
瓦葺き替え
瓦を葺き替えた後の様子です。

少し大がかりな工事にはなりましたが、屋根が落ちる前に気付いて対処出来たのは、不幸中の幸いと言えるでしょう。

お客様にも安心して頂く事が出来ました。
今回は奈良であった事例をご紹介させて頂きました。

屋根が突然落ちそうになっていると驚きますよね。

奈良の街を車で走っていると健康でない屋根をまだまだ目に止まる事が多く、同じような事で悩まれている方もいらっしゃると想定出来ます。

もし奈良の方で雨漏りなど、屋根の事で気がかりな事があれば、お気軽にフリーダイヤルまでご連絡頂ければと思います。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560