オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

3D塗装をご存知ですか?


皆様は外壁塗装の施工方法の一つに3D(三次元)塗装というのがあるのをご存知ですか?

本来の塗装の塗り替え工事は基本的には外壁を一色で塗りつぶす2D(二次元)塗装です。
施工できる外壁は限られていますが施工法に工夫と手間を加える事で3Dのような立体的で奥行きのある塗装に仕上がります。
レリーフ塗装と呼ばれたりもします。

施工できる外壁の種類は外壁材がサイディングボードのレンガ調やタイル調の住宅です。
サイディングボードの住宅ではどちらも主流のデザインで多くの人がこのデザインの住宅に住まわれている思います。

塗装工事と言ってもただ色を塗り替えるだけでは面白くないと思ったり、お洒落やスタイリッシュな感じを求めている。
そんな方々におススメの3D塗装です。

施工例の写真を紹介させて頂きます。
レンガ調サイディング
レンガ調のサイディングボードです。

レンガ調やタイル調のサイディングボードでもツルンとしたデザインのものよりリアルな質感のものが向いています。
2D塗装
基本的な塗り替えはこの写真のような一色での塗りつぶしや一色同士での1階と2階での塗り分けがメジャーです。

3D塗装1
こちらが3D塗装を行った外壁です。

元々のデザインではありません。
塗装により再現したものです。


3D塗装2
元々のリアルなレンガ調のサイディングはこのように目地部分とレンガの部分で色が違い、よりリアル感を演出する為に陰影や褪せた感じで作られています。

つまり、3D塗装とは一色で外壁を塗りつぶすのではなく本来のデザインを失わず再現する施工方法です。

備考

元々のサイディングボードの特徴やデザインにこだわりのあるお客様も多くいらっしゃいます。

元のデザインを変えずに色を変更したり出来るのが3D塗装の特徴です。
目地色とレンガ部分の色で二色使用するので色選びの楽しみもあり、お客様のセンスや個性に合った塗装が楽しめます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560