オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和高田市で雨漏りで損傷した建具の補修をさせて頂きました。


大和高田市で雨漏りで劣化した建具の補修塗装を施工させて頂きました。

既存の建具は雨漏りにより角部分の表面が腐ってしまっていたので、削って補修をさせて頂きました。

吹付による補修ですので、倉庫にて行いました。

作業の様子をご覧下さい。

作業の様子

腐った建具
まずは健康な木の表面になるようにコーティングを削り落して行きます。
ベルトサンダー
ベルトサンダーという機会を利用して生の気が出るまでの削ります。

手作業
細かい部分は塗装面以外を傷つけてしまわないように手作業で削ります。

時間のかかる作業ですが、しっかり削りきらないとムラのある仕上がりになったり、塗装が密着しなかったりするので丁寧に削ります。

掃き掃除
削った後は物凄い量の削りカスが出ますので、掃き掃除を行います。
吹付ブース
吹付する為の場所を作るためにビニールで吹付ブースを作成します。
サンジングシーラー塗装
下塗りにサンジングシーラーという材料を塗布します。

2液硬化型の下塗り剤で主剤と硬化剤を混ぜる事によって化学反応を起こし、密着させていきます。

サンジングシーラーを塗らないと、塗料が密着せず表面から塗料がすぐに剥がれてしまいます。

下吹き
2液性ウレタンクリアーを塗布します。

ウレタンクリアーとは表面を塗膜によってコーティングする材料です。

1液性のものもありますが、2液性は化学反応によって密着させますので、より強力な仕上がりになります。

ウレタンクリア吹付
建具の補修は非常に難易度が高く、外壁塗装などを行う職人さんでも綺麗に仕上げれる方は数少ないです。

内装の塗装を行える職人さんは1流の職人さんだといって良いでしょう。

備考

以上が本日の作業になります。

吹付は終わりましたが、一度乾燥させて色乗りが悪い場合、もう一度吹付を行います。

1日乾燥させて問題なければ完成になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560