オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

郡山市で雨漏り 瓦屋根の調査と補修


皆様こんにちは!

本日も現場ブログを更新させて頂きます。

大和郡山市にお住まいのお客様から雨漏りの御問い合わせを頂きました。
即日現場を伺い屋根の調査を行いました!

雨漏りは下屋根の鬼瓦が外れそうになっている部分が一番可能性が高いと思われます。
劣化した漆喰部分と瓦の取り合い部分が弱くなり鬼瓦との取り合い部分は大きく開いていました。

その他にも漆喰部分にもいくつか問題点や瓦が割れている所もありました!

瓦をそのままにしておく訳にもいきませんので各部分出来る範囲で応急処置を行い様子を伺う事になりました。

調査や補修の様子をご覧下さい


下屋根
瓦全体は大きなズレなどは無く大丈夫そうですが漆喰部分のコケが目立ちます。

コケにより劣化が進み漆喰部分が剥がれる事などがよくあります!
冠瓦周辺
鬼瓦周辺の漆喰部分が弱くなり密着が失われ手前傾いたり、漆喰部分から離れてパカっと口が開いている様な状況でした。

雨が降ればここから屋根内部に雨が浸入してしまうと思います。
冠瓦周辺
この様にコーキングを使用して応急処置を致しました。

これで雨漏りが止まるのであればこちらの鬼瓦の周辺を重点的に補修が出来ます。
漆喰部分
漆喰部分ですが施工の仕上がりが雑で増し塗りされています。

重要な取り合い部分をカバーする役割があるので劣化して脆くなった漆喰は全て撤去してから詰め直しするのが本来望ましい漆喰の施工です。
瓦割れ
瓦がパックリ割れています。

瓦も割れてしまうと雨漏りのリスクになってしまいます。
こちらも応急処置で補修をして置きましょう!
瓦割れ補修
割れた瓦をコーキングで接着しました。

とりあえずの応急処置にはなりますが瓦の差し替えをして置かないとコーキングで接着してあるだけなので当てには出来ません。

備考

どちらにせよこの様な状態では雨漏り止めた事にはなりません。

瓦をしっかり固定し直して漆喰部分をきちんと詰め直しなどして対策をする必要があります。
でないと他の部分まで劣化して雨漏りしてしまう可能性が出て来ます。

被害が拡大しない内に対策を行いましょう!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

桜井市で瓦屋根からガルバリウムへ葺き替え工事を行いました。

屋根リフォーム施工前
仕上がった板金屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカボネート
築年数
建坪
70㎡
保証
7年保証
工事費用
110万円
施工事例

奈良で雨漏りした屋根のリフォームを行いました

屋根外観
金属立平葺き
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板 極
築年数
築41年
建坪
80㎡
保証
7年
工事費用
120万円
施工事例

奈良で雨漏りした住宅の外壁リフォームをしました

雨漏り重症
重症雨漏り 回復
工事内容
雨漏り修理
使用素材
旭トステム ラスティウッド
築年数
築40年程度
建坪
60坪
保証
5年
工事費用
160万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

抜き板

桜井市で屋根リフォームを行っております。お客様は雨漏りに悩んでおられ、和瓦の屋根から板金屋根へリフォームを決断なされました。前回に瓦の撤去から、板金屋根材の平葺きを行いましたので、今回は付帯部分のリフォームになります。作業の様子をご紹介させ...........

唐草板金

奈良で屋根の葺き替え工事を行っております。住宅は雨漏りを起こしており、瓦屋根から金属屋根へ葺き替えしております。前回に瓦撤去と屋根下地の構築を行いましたので、今回はガルバリウムを使用して金属立平葺き(きんぞくたてひらぶき)を行います。作業の...........

野地板貼り

奈良で雨漏りした屋根の屋根工事を行っております。お客様は屋根葺き替えによって、雨漏りを止める決断をなされました。今回、断熱工法により屋根の葺き替えを行っておりますので、作業の様子をご覧ください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら奈良南店にお問合せ下さい!
7時~21時まで受付中!!
0120-928-560